若さを取り戻すには老化の原因になる症状を改善しよう

自分の改善したい悩みに合わせた美容方法を探そう

胸のサイズを大きく

豊胸手術のタイプ別料金

豊胸手術とは美容整形によって胸を大きくすることを言います。豊胸手術は「バッグプロテーゼ挿入」「脂肪注入法」「ヒアルロン酸注入」の三つに大きく分けることができます。 バッグプロテーゼ挿入はシリコンなど人工のバッグを胸に入れてボリュームを出す手術です。80万円以上の料金がかかりますが、一生そのバストをキープできます。脂肪注入法は注射器を使って自分の体から取った脂肪を入れてバストアップをする手術です。60万円前後の料金でできます。 ヒアルロン酸注入は一番リーズナブルで手軽にできる豊胸手術です。20万円前後の料金でできます。ヒアルロン酸は体内にある成分なので自然に馴染み、ナチュラルにボリュームを出せます。

これまでの歴史を見る

豊胸手術が誕生したのは1950年代のことです。その頃に初めてバストに異物を入れて大きくするという手術がアメリカで行われました。当時はシリコンジェルやパラフィンなどを注入していたそうです。しかし、その方法だと合併症などの副作用が出てしまい、普及しませんでした。 1963年にはシリコンバッグを入れる手術が生まれました。今のバッグプロテーゼ挿入の豊胸手術の元となった手術です。そして生理食塩水を使った豊胸手術が1965年にフランスで誕生しています。 1990年代にシリコンバッグの破損による健康被害が問題化したことにより、シリコンバッグに変わって生理食塩水が普及しました。しかし、今では安全性が高いシリコンも誕生しています。

Copyright© 2015 若さを取り戻すには老化の原因になる症状を改善しようAll Rights Reserved.